若手リーダーへのおすすめ図書
何でも言える職場はどっち? 「心理的安全性」をつくる104問

心理的安全性が保たれている職場とは、「上司、部下のどちらも言いたいことが言える空気感がある状態」の職場を指します。

続きを読む
若手リーダーへのおすすめ図書
ハラスメントがおきない職場のつくり方 ケアリングワークプレイス入門

加害者を排除しても、職場からハラスメントはなくなりません。
鍵となるのは、加害者を排除せずに始める組織全体の「ケア」でした。

続きを読む
若手リーダーへのおすすめ図書
みんな違う。それでも、チームで仕事を進めるために大切なこと

多様化し、フラット化した職場にこそ役に立つのがアドラー心理学。本書はアドラー心理学に基づいたリーダー論を3つのポイントで展開します

続きを読む
若手リーダーへのおすすめ図書
13歳から鍛える具体と抽象

「具体と抽象」の視点を一度身につけた人は、そうでない人とは世の中がまったく違って見えるようになります。

続きを読む
若手リーダーへのおすすめ図書
解像度を上げる

解像度を「深さ」「広さ」「構造」「時間」の4つの視点で整理することで日々のビジネスで解像度という言葉がより使いやすく解説されています。

続きを読む
若手リーダーへのおすすめ図書
新しい教え方の教科書

情報収集力があり、きちんと自分の意見を持ち、さらにはコスパ・タイパを重視するZ世代のパフォーマンスを高めるコツを解説

続きを読む
若手リーダーへのおすすめ図書
しゃべるからだ

「言葉そのもの」以外の「身体言語」に着目することで、人の本音を見抜き、自分の心をコントロールする方法が紹介されています。

続きを読む
若手リーダーへのおすすめ図書
相手の頭に「絵」が浮かぶように話しなさい

「伝える」とは、少ない言葉でゆっくりと、相手の脳裏にはっきりと映像が浮かぶように話すことなのです。

続きを読む
若手リーダーへのおすすめ図書
やる気が上がる8つのスイッチ コロンビア大学のモチベーションの科学

人のタイプをマインドセット、フォーカス、自信によって3つの軸と8つのタイプに分け、それぞれに最適の方法を解説しています。

続きを読む
若手リーダーへのおすすめ図書
リーダーの仮面 ―「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法 

リーダーがフォーカスすべきなのは、「5つのポイント」だけ。それが、「ルール」「位置」「利益」「結果」「成長」です。

続きを読む