福祉法人 周年事業の振り返り

研修の目的

  • 周年事業のプロセスと成果を振り返ることで今後の活動の課題発見、共有、新たな取り組みにつなげる。
  • コアチーム、各プロジェクトチームだけでなく全職員を巻き込んで中長期ビジョンへの取り組みを評価する。

参加者のゴール

  • 現時点での中長期ビジョンの成果と課題を共有する。(コアチーム)
  • 次の活動へのリーダーシップをコミットする(プロジェクトリーダー)
  • 現時点での成果を称賛し分かち合う(全職員)

研修スタイル

  • プロジェクトメンバーによるミーティング(各プロジェクト)
  • ワークショップ(コアチーム)

内容

グッドポイント、チャレンジポイントの2項目のフレームワークを用いて分析、評価

参加者の感想

(コアチーム)
お互いの顔の見える存在になり、法人内の繋がりが強くなりました。

多くの職員が参加することで、新たな活躍の場となりました。

多くの職員が一体感を感じられる場となりました。

(職員)
オンラインで繋がることで、各事業所にいながら全事業所と交流ができました。

コロナ禍で取り組みは苦戦しましたが、立ち止まり熟考することで未来に道が開けた気がします。

これからも「チャレンジ」を通して培ったことを引き続き発信していきます。

Follow me!