中長期ビジョン作成@福祉法人

研修の目的

①管理者を中心にしたタスクチームのチームビルディング
②拠点を超えたつながりをつくる
③中長期計画策定につながる価値観の共有

参加者のゴール

①各自の価値観の相互理解
②職員全員参加のによる中長期ビジョンならびにアクションプランの作成

研修スタイル

ワークショップ✕6回

内容

①タスクチームメンバーそれぞれの軸を言語化。
②タスクチームメンバーによる職員へのヒアリング。
③法人全体の軸を言語化

レゴ®シリアスプレイ®メソッドを用いてタスクチームのチームビルディング、アイデンティティの確認、ビジョン生成に取り組む。

参加者の感想

  • これからの5年間でなぜ・なに を・何のためにしていきたいのか。そのコアコンセプトはほぼできたように思います。
  • 私たちのこれからの MISSION、 VISION、VALUE を私たちを起点にして言語化できました。

中長期ビジョン全体発表後の職員の感想

  • 「何のため」という目標を忘れない。
  • 原点を深めながら、更なる高みを目指していきたい。
  • 自分の仕事について、ここまで不覚掘下げて考えた事はありませんでした。(目の前の仕事をこなす事で精一杯)

レゴ®シリアスプレイ®メソッドについて

組織、チーム、個人のための思考、コミュニケーション、 課題解決のための手法です。

ビジネス、組織開発、心理学等の広範な研究成果と「手による知識(hand knowledge)」の概念に基いて開発されました。

NASAやハーバード大学などでも使われているこの対話技法は、大人でも子供でも、世代や上下関係を超えて参加できるのが特徴す。

隠れた想いやアイデアがブロックの作品をつくることで引き出されるという、自由で楽しい ワークショップを行うことができます。

Follow me!