あなたの中のリーダーへ

西水美恵子/英治出版

こんな悩みを持つリーダーにおすすめ

  • 勇気がほしい
  • リーダーシップを学びたい
  • 頭ではわかっているけど行動できない

ざっくり目次

はじめに
第一部 本気のリーダー 本気の仕事
    決して忘れずに!
    逃げるな卑怯者!
    小さな火付け役
    リスク管理は自己管理
    点と点がつながって
    切り絵のビジョン

第二部 私達のリーダーシップ わたしたちの国づくり
    いま、正す時
    お高い電気が幸せを
    島の陽気なお寿司屋さん
    一通のメール
    アジアの秘境
    未来をつくるのは私たち

    東日本大震災を受けて
    我が国の宝
    節電ばんざい

解説(藤沢 久美)

内容

著者は世界銀行副総裁として、途上国の貧困と闘い、官僚的な巨大組織の改革に取り組んできた。本所は電気新聞という業界紙のコラムへの投稿を書籍化したコラム集。真のリーダー、リーダーシップについて自分の体験談から語っている。

Good Point

「頭と心がつながった」というフレーズがたびたび登場する。本気のスイッチが入ったときの表現だ。

本気のスイッチが入ってれば誰もがリーダーになれる。そんなことを教えてくれる良書。

心に残ったフレーズ

39ページ2行目
 部下全員と意識改革を話し合っていたとき、彼女が息子の話を披露して、こう括った。「私たちは、ミエコが求める世銀のビジョンとそれを可能にする価値観を頭で共有しているはず。でも自分が本当にほしいものにつながっていまい。私がほしいのは、毎朝出勤が待ちきれないほどいきいきと楽しく働ける職場と、規約や週末が待ちきれないほど幸せな家庭。皆もそうでしょう。この改革は、私たち一人ひとりが力を出し合って、皆でその夢を追うことだと思う」

 人間は幸せを追求する。この共有感が頭とハートをつなげた。仕事への態度を変えるのはどうすればいいのか、約千人の部下たちが熱くなって話し合い、大小さまざまな行動に移し始めた。幸せの追求を妨げる組織の形や、規則、習慣を発掘しては躊躇せず変え続けた。改革は、楽しい学習の日々だった。

Follow me!